Collection

core ピアス
Mind color ピアス 画像1
synchronize シリーズ 画像1

frost シリーズ 画像1
evanescent スタッドタイプピアス

connect スタッドタイプピアス


Materials

現在、HeaNect がメインに扱う素材はを大きく分けると2種類ございます。

 

Synthetic Jewel

『人工石のシリーズ』

 人工石 = 不純物が混ざり合わない最もピュアでクリアな宝石

 

「人工石 = 偽物?」っと思ってしまう方も多いと思います、ですが実は、天然石と全く同じ素材で出来ているのが人工石です。

 

天然石は数万年にもおよぶ大地の息吹により生まれるため、採掘量が少なく希少性が高い宝石です。ですが、天然でできるがゆえに、どうしても不純物が混ざりあってしまうのが特徴です。

 

人工石は、その数万年にもおよぶ大地の息吹をハイテクノロジーにより凝縮させることで生まれます。ハイテクノロジーによって生まれた人工石は、シビアな品質管理により不純物が混ざり合わないピュアでクリアな宝石を誕生させます。

 

天然ではなかなか出会うことの出来ない、混じりっ気のない最高級品質の宝石、それが人工石です。

 

Synthetic Jewel のシリーズは、天然石ではなかなか得ることのできない、人工石のならではの特徴を活かしてデザインしているシーリズです。

 

人工石画像

Precious Metal

『貴金属のシリーズ』

貴金属 = 耐腐食性・加工性に優れた希少な金属

 

貴金属と呼ばれる金属は8種類ございます。

金(ゴールド)、銀(シルバー)、プラチナ、パラジウム、ロジウム、ルテニウム、オスミウム、イリジウム

 

HeaNectでは、銀(シルバー)と金(ゴールド)を中心にを使用しています。

 

銀(シルバー)はあまり知られていませんが、金属の中で最も光を反射する金属です。

そして、プラチナやロジウムなどの他の銀色の金属より、白い輝きを放ちます。

 

日本の彫金の技術は刀からきており、銀(シルバー)については鏡面に光らせるのではなく、表面を荒らすことにより白い金属として使用する文化があります。

 

Precious Metal シリーズは、その日本文化の考えを取り入れながら、素材そのものがもつ特徴と合わせてデザインしているシリーズです。

 

純銀画像