Jewelry Produce

 

HEANECTでは、ジュエリーデザインの核となる素材を決め、その素材の魅力について深く掘りっ下げていきます。

ひとつの素材の中でも、様々な魅力があるので、咀嚼するように一つ一つの魅力を確認していきます。

発見した魅力は、全ての要素を使うのではなく、コレクションごとに際立たせる魅力を決めデザインに落とし込んでいきます。

現在は、人工宝石の魅力についてせまる「 Synthetic Jewel Project 」 と、貴金属の魅力についてせまる「 Precious Metal Project 」の2つの大きなプロジェクトをもうけ、

プロジェクトごとにジュエリーコレクションを展開しています。

それぞれの素材の魅力について、各プロジェクトのコレクションをお楽しみください。

 


Synthetic Jewel Project

- 人工宝石プロジェクト  -

 

人工宝石 = 不純物が混ざり合わない最もピュアでクリアな宝石

「人工宝石  = 偽物?」っと思ってしまう方も多いと思います、ですが実は、天然石と全く同じ素材で出来ているのが人工宝石 です。

 

天然石は採掘量が少なく希少性が高い宝石です。

ですが、天然でできるがゆえに、どうしても不純物が混ざりあってしまう特徴があります。

人工宝石はハイテクノロジーによって生まれるため、シビアな品質管理により不純物が混ざり合わないピュアでクリアな宝石を誕生させます。 

Synthetic Jewel Project は、天然石ではなかなか得ることのできない、人工宝石 のならではの特徴を活かしてデザイン展開しています。

 


Precious Metal Project

- 貴金属プロジェクト -

 

貴金属 = 耐腐食性・加工性に優れた希少な金属

 貴金属と呼ばれる金属は8種類あります。

金(ゴールド)、銀(シルバー)、プラチナ、パラジウム、ロジウム、ルテニウム、オスミウム、イリジウム

HEANECTでは、金と銀を中心にを使用しています。

銀はあまり知られていませんが、金属の中で最も光を反射する金属です。

そして、プラチナやロジウムなどの他の銀色の金属より、白い輝きを放ちます。

日本の彫金の技術は刀からきており、銀については鏡面に光らせるのではなく、表面を荒らすことにより白い金属として使用する文化があります。

Precious Metal Project は、その日本文化の考えを取り入れながら、素材そのものがもつ特徴と合わせてデザイン展開しています。

 



Style Produce

 HEANECT のジュエリーに合うようなファッションスタイルやライフスタイルをご提案しています。

 

【 掲載ジャンル 】

・jewelry

・hair style

・fashion

・nail

・art

・グルメ

  

下記URLよりご覧いただけますので、是非アクセスしてください。

(ご覧いただくにはPintaerestのサービス登録が必要になります。)