工場見学(株式会社田代合金所 編)

今年はついている?

スターバックスのレアレシートが今年2回もあたったジュエリーデザイナーのMASAKIです♪

(スターバックスのレアレシートについてはこちらをご覧ください→https://twitter.com/heanect/status/919121669251252230

 

今日は先日工場を見学させて頂いた株式会社田代合金所の見学レポートを書きたいと思います。

 

僕自身も工場見学をさせて頂いて初めて知ったことなのですが、実は株式会社田代合金所は世界で注目されるとってもすごい会社

何で世界に注目されているかというと『コンウォール』という錫製の内装材です。

 

コンウォール

コンウォール

 

スッゴク綺麗じゃないですか??

僕は見た瞬間に美しさと技量の高さにうっとりでした。

 

これ、すべて錫でできているんですよ。

塗装とかペイントとか一切していなく全て金属そのものの色や質感で表現されています。

 

同じ金属(錫)同じ金型を使用し、温度管理や金属の流し込み方で全然違う表情を魅せる金属板

同じ金属(錫)同じ金型を使用し、温度管理や金属の流し込み方で全然違う表情を魅せる金属板

 

まさに極み

HeaNectでは『素材から生まれる造形美』をテーマにジュエリーを作っているので、ものは違いますが目指すべき一つの形を勉強させてもらった気がしました。

 

ちなみに、このコンウォールは銀座に本店を構える日本の代表的なジュエリーブランドの壁面にも使用されています。

 

そして、工場見学をさせて頂いた際に、鋳造の実演をしてくれました。

(鋳造・・・金属を溶かし、鋳型に注ぎ込んで目的の形にすること)

 

(初めてYouTubeに動画を上げてみました!もし、何かアドバイスがあったら教えて頂けると嬉しいです。)

 

金属を溶かすための炉

金属を溶かすための炉

 

なかなか鋳造現場を見ることって、できないのでとっても新鮮♪

 

一般的にあまり知られていないのですが、実は現在販売されているジュエリーの大半はこの鋳造という技法を使用して作られています。

注意:今回の錫の鋳造とジュエリーの鋳造方法は若干異なります。

 

鋳造をするときは金属の炉がものすごく熱いので、冬でも汗を掻きます。

夏場はヤバイだろーな...。

 

そう思うと、いつも鋳造をお願いしている工場には本当に感謝しなきゃですね。

 

工場見学はその他にも、自社の強みをどのように生かしていくかなど、僕のようなまだ若いデザイナーには大変勉強になることばかりでした。

今回快く工場見学をさせて頂きました田代合金所の田邊様には本当に感謝です。

 

本当ありがとうございました!!